圧電ダイヤフラム

Bartelsのマイクロポンプは、小型化されたダブルダイヤフラムポンプです。 各ポンプは、2つのピエゾアクチュエーターで作動します。

省スペースで省エネ構造のため、大量生産でも費用対効果が高くなります。 使用される材料は、ポンプを非常に用途が広いものにします。可変流量調整により、幅広い用途が保証されます。

ポンプの流量は、吐出し側圧力に直線的に依存します。0 mbar の吐出し側圧力で最大ポンプ速度を達成でき、最大吐出し側圧力で流量が0 ml / minに減少します。 圧力と流量の関係は線形です。

機能原理は、圧電ダイアフラムとパッシブチェックバルブの組み合わせに基づいています。コーティングされた真鍮膜に取り付けられた圧電セラミックは、電圧が印加されると変形します。

結果として生じる下降ストロークにより、媒体は下のポンプチャンバーから押し出されます。ポンプチャンバーの両側にあるチェックバルブは、流れの方向を定義します。

電圧が下がると、ピエゾの対応する変形により膜が上向きになります。培地が吸い込まれ、チャンバーが再び満たされます。毎秒、ポンプは数百回のポンピングサイクルを実行できます。

液体用マイクロポンプ (気液混合を含む)

mp6 - liq

8 - 10,000 μl / min 液体 (気液混合) 向け設計

  • 液体と気体、気液混合とも扱えます。
  • 液体制御流量 8 µl / min - 10,000 µl / min 液体使用例:流量 8 ml / min、吐出し側圧力:500 mbar @ 100 Hz、250 V、SRS信号
  • 気体使用例:最低流量12 ml / min、吐出し側圧力:500 mbar @ 200 Hz、250 Vpp、SRS信号
  • メディアとの接触部材料:PPSU
  • ライフタイム:5,000 時間
  • ポンプ性能は、パラメータの調整によって影響を受ける可能性があります。

 

 

mp 6 - pi

8 - 8,000 μl / min 液体、幅広い耐薬品性能

  • 液体:制御流量 8 µl / min - 8,000 µl / min 使用例:流量6 ml / min、吐出し側圧力: 500 mbar @ 100 Hz、250 V、SRS信号
  • メディアとの接触部材料:PPSU, PI
  • ライフタイム:5,000 時間
  • ポンプ性能は、パラメータの調整によって影響を受ける可能性があります。

mp6 - pp

8 - 4,000 μl / min 液体、幅広い液体に対応

  • 液体:制御流量 8 µl / min - 4,000 µl / min 使用例:流量 4 ml / min、吐出し側圧力: 500 mbar @ 100 Hz、250 V、SRS信号
  • メディアとの接触部材料:PP
  • ライフタイム:5,000 時間
  • ポンプ性能は、パラメータの調整によって影響を受ける可能性があります。

mp 6 - hyb

8 - 8,000 μl / min 液体と気体、低流量

  • 液体:制御流量 8 µl / min - 8,000 µl / min 使用例:流量6 ml / min、吐出し側圧力:500 mbar @ 100 Hz、250 V、SRS信号
  • ガス:流量12 ml / min、吐出し側圧力:80 mbar @ 100 Hz、250 Vpp、SRS信号
  • メディアとの接触部材料:PPSU
  • ライフタイム:5,000 時間
  • ポンプ性能は、パラメータの調整によって影響を受ける可能性があります。

mp ONE

150 mbar 以上、高い圧力アプリケーション

吐出し側圧力150 mbar 以上、高い圧力アプリケーション向けに特別設計。

新製品 Coming Soon!

スプレーREFスプレー技術:医療用吸入、香料の拡散

活性剤と香りのスプレーに、液滴が発生することなく、さまざまな流体がほぼ分子スケールで霧化されるスプレー方法を最適化しました。

この原理は、さらに多くの分野に適用できます。 たとえば、非常に微細なコーティングを適用したり、最小限の液体量で正確な投薬を作成したりするために使用できます。

気体用マイクロポンプ

mp 6 - gas

25 ml / min ガス、気体向け設計

  • 使用例:ガス:流量 25 ml / min、吐出し側圧力: 100 mbar @ 300 Hz、250 Vpp、SRS信号
  • メディアとの接触部材料:PPSU
  • ライフタイム:5,000 時間
  • ポンプ性能は、パラメータの調整によって影響を受ける可能性があります。

mp6 - gas+

高圧力150mbar 対応、ガス向け設計

  • 使用例:ガス流量 25 ml / min、吐出し側圧力: 150 mbar @ 300 Hz、250 Vpp、SRS信号
  • メディアとの接触部材料:PPSU
  • ライフタイム:5,000 時間
  • ポンプ性能は、パラメータの調整によって影響を受ける可能性があります。

mp Blower

700 ml / min から、ガスアプリケーションに適合

流量 700 ml / min (14 mbar 吐出し圧力) 以上のガス、アプリケーションにマッチ。

新製品 Coming Soon!

コントロール・ドライバー

mp-x

インテリジェント・コントローラー

  • マイクロポンプの全動作範囲を使用できます
  • USB経由でPC制御が可能
  • 自動化可能な測定ルーチンは簡単に作成できます
  • LabViewルーチンが利用可能

mp6-OEM

ドライバー・チップ

  • 限られたビルドスペースとエレクトロニクスを統合する可能性のあるアプリケーション用に開発
  • ポンプ性能範囲の一部を有効にします
  • 外部コンポーネントで拡張可能(より広い周波数範囲用)
  • 最適化された消費電力
  • 費用対効果の高い制御

 

mp6-QuadOEM

ドライバー・チップ

  • 最大4つのマイクロポンプを同時に操作するためのドライバチップ
  • 限られたビルドスペースとエレクトロニクスを統合する可能性のあるアプリケーション用に開発
  • 800 Hzまでのより高い周波数
  • I²Cバスを介した構成と制御(振幅、周波数、波形など)

mp6-EVA

コントロール・ボード

  • mp6-OEM用評価ボード
  • 最大800 Hzの周波数
  • USB経由の5 V電源(通信なし)
  • すべてのMP6シリーズマイクロポンプですぐに使用可能
  • ポテンショメータを介した単純な振幅調整によりポンプの流れを制御します
  • 外部コンポーネントで拡張可能(より広い周波数範囲用)

mp6-QuadEVA

コントロール・ボード

  • 最大4つのマイクロポンプを同時に制御するための評価ボード
  • 800 Hzまでのより高い周波数
  • 振幅と周波数をローカルで制御する
  • 7.5 V電源
  • USB経由でPC制御が可能

mp6-QuadKEY

Arduino互換、コントロール・ボード

  • Arduino互換マイクロコントローラーと組み合わせたmp6-QuadOEMの評価ボード
  • USBまたは外部ソースを介した電源
  • USB経由のファームウェアのアップロード
  • 自由に処分できる20本のマイクロコントローラーI / Oピン
  • PCでボードを制御するためのUSB経由のシリアルインターフェイス

評価用キット

mp6-basic/lab! kits

これらのキットを使用すると、mp6マイクロポンプを使用したアプリケーションが有用かどうかを明確にするための迅速な初期テストが可能になります。ポンプは非常にシンプルな技術設計で、非常に小さいです。セットは、さまざまな制御オプションによって区別できます。

ポンプの適合性をテストできるようにするために、ドライバーは、簡単な操作手順で操作できるように設計されています。サイズにはバリエーションがあります。オンボード調整が可能で、周波数と電圧を設定するためのジャンパーが付属している小型で管理しやすいドライバー(mp6-EVA)から、複雑な制御タスクを迅速に実装できるmp6-QuadKEYまで。センサーなどのコンポーネントを問題なく統合できます。そこに統合されているArduinoは、最初のクイックテスト用にすでに事前設定されています。

当社が開発および提供するユーザーインターフェースにより、周波数、電圧、信号形式の調整もここで可変です。

最終的なコントロールユニットはラボボックス(mp-x)です。ドライバーの代わりに、mp-xにははるかに柔軟なデスクトップコントロールユニットがあり、周波数と電圧はプッシュボタンを介して入力され、ディスプレイに表示されます。信号の形状を切り替えることができ、ボックスはUSB接続を介して外部から制御することもできます。セットに必要なソフトウェアは、ダウンロードエリアから入手できます。各セットには、ホースとホースクランプ、および必要なアクセサリが含まれています。

これらのキットを使用すると、ポンプを受け取った直後にテストが可能です。

mp6-chemical kits

これらのキットは、エタノールや酸などのさまざまな液体でmp6マイクロポンプをテストするために特別に設計されています。提供されるセットには、PPSU材料で構成されるmp6-liqと、異なるメディアに対して異なる耐性を持つmp6-PIおよびmp6-PPマイクロポンプが含まれています。

購入する前に、標準のmp6マイクロポンプが液体の要件を満たしているかどうかわからない場合は、これらのセットでこれをテストできます。さらに、キットは、制御オプションの点でも差別化できます。

ポンプは非常にシンプルな技術設計で、非常に小さいです。ポンプの適合性をテストできるようにするために、ドライバーは、簡単な操作手順で操作できるように設計されています。サイズにはバリエーションがあります。オンボード調整が可能で、周波数と電圧を設定するためのジャンパーが付属している小型で管理しやすいドライバー(mp6-EVA)から、複雑な制御タスクを迅速に実装できるmp6-QuadKEYまで。センサーなどのコンポーネントを問題なく統合できます。そこに統合されているArduinoは、最初のクイックテスト用にすでに事前設定されています。当社が開発および提供するユーザーインターフェースにより、周波数、電圧、信号形式の調整もここで可変です。

最終的なコントロールユニットはラボボックス(mp-x)です。ドライバーの代わりに、mp-xにははるかに柔軟なデスクトップコントロールユニットがあり、周波数と電圧はプッシュボタンを介して入力され、ディスプレイに表示されます。信号の形状を切り替えることができ、ボックスはUSB接続を介して外部から制御することもできます。セットに必要なソフトウェアは、ダウンロードエリアから入手できます。各セットには、ホースとホースクランプ、および必要なアクセサリが含まれています。

これらのキットを使用すると、ポンプを受け取った直後にテストが可能です。

mp6-lowflow kits

これらのキットは、mp6を使用したアプリケーションが目的の低流量に役立つかどうかをテストする可能性を提供します。この目的のために、提供されている各セットには3つのmp6マイクロポンプとキャピラリーがあります。

ポンプは非常にシンプルな技術設計で、非常に小さいです。ポンプの適合性をテストできるようにするために、ドライバーは、簡単な操作手順で操作できるように設計されています。サイズにはバリエーションがあります。オンボード調整が可能で、周波数と電圧を設定するためのジャンパーが付属している小型で管理しやすいドライバー(mp6-EVA)から、複雑な制御タスクを迅速に実装できるmp6-QuadKEYまで。センサーなどのコンポーネントを問題なく統合できます。そこに統合されているArduinoは、最初のクイックテスト用にすでに事前設定されています。当社が開発および提供するユーザーインターフェースにより、周波数、電圧、信号形式の調整もここで可変です。

最終的なコントロールユニットはラボボックス(mp-x)です。ドライバーの代わりに、mp-xにははるかに柔軟なデスクトップコントロールユニットがあり、周波数と電圧はプッシュボタンを介して入力され、ディスプレイに表示されます。信号の形状を切り替えることができ、ボックスはUSB接続を介して外部から制御することもできます。セットに必要なソフトウェアは、ダウンロードエリアから入手できます。各セットには、ホースとホースクランプ、および必要なアクセサリが含まれています。

これらのキットを使用すると、ポンプを受け取った直後にテストが可能です。