トランス絶縁油

トランス絶縁油のPCB・塩素化合物

L2000® DXT PCBアナライザー

残留PCBと塩素化合物アナライザー

L2000DXT PCB /塩化物アナライザシステムは、PCBおよび4つのマトリックスに含まれる他の塩素化有機化合物のオンサイト分析用の使いやすい多用途オプションです。

変圧器の油、土壌、水、および表面を拭くサンプル。 サイトのクリーンアップまたは修復に関する決定は、汚染の範囲を特定して説明することから始まります。

L2000DXTは、現場で迅速にリアルタイムの結果を提供するため、ラボでの分析と比較して、迅速な意思決定を可能にすると同時に、時間とコストを大幅に節約できます。

 

L2000® トランス絶縁油用 試薬キット

トランス絶縁油のPCBスクリーニング

L2000DXまたはDXTアナライザーで使用するオイル試薬パックには、変圧器の絶縁油のPCBスクリーニングに必要なものがすべて含まれており、40個のパックと200個のバルクパックで利用できます。

分析用の油サンプルの準備は簡単で、5分未満です。 L2000試験方法では、オイルサンプルをナトリウム試薬と反応させて、PCB分子から共有結合した塩素を取り除き、それを無機塩化物に変換します。

そして得られた塩化物は、塩化物イオン特異的電極を使用して検出および定量されます。次に、L2000DXまたはDXTアナライザーは、塩化物測定値を、分析対象物に関連する塩素の割合に基づいて、対象分析対象物の同等濃度に数学的に変換します。

L2000® PCBアナライザー 表面拭取と検査試薬キット

表面に残留したPCB、拭取検査試薬キット

L2000DXTアナライザシステムは、表面ワイプサンプルのPCBテストを含む、環境テストの多様性を提供します。 実験室での表面拭き取りの結果を待つことができない場合、L2000DXTシステムは、わずか数ステップでその場でのスクリーニングを提供し、結果は10分未満です。

このテスト方法では、1000 cm2の領域を拭く必要があります。 結果はµg PCB / 100 cm2で提供されます。 結果はAroclorに固有のものではなく、PCBに関連する塩素を抽出および定量することによって決定されます。 塩素の量はPCBの量に正比例します。

CLOR-N-OIL (クローンオイル) 20 / 50 / 500 PPM

残留PCB検査キット、トランス絶縁油

米国EPA SW-846メソッド9079

フィールドで使用するように設計されたClor-N-Oilは、PCBの存在について電気絶縁流体をテストするための高速で正確な方法です。

各ポケットサイズのキットには、5分未満でテストを実行するために必要なものがすべて含まれています。 事前に測定されたすべての試薬はガラスアンプルに封入されており、安全、迅速、一貫して正確な結果が得られます。 Clor-N-Oilで変圧器油をスクリーニングすると、費用のかかる実験室分析から非PCB液を排除でき、より多くのサンプルをより少ないコストでテストできます。

Clor-N-Oilキットは、DIELECTRIC FLUID(変圧器オイル)のみをテストするための適切な方法です。 他のタイプのオイル(つまり、使用済みモーターオイルまたは他のタイプの潤滑剤/工業用オイル)のPCB汚染を決定するために使用することはできません。

PCB 拭取サンプリングキット

表面残留したPCBを拭取検査

Dexsil社製のワイプサンプリングキットは、PCB実験室分析用の表面ワイプサンプルを収集するために必要なすべてのものと一緒にパッケージされています。 100 cm2の使い捨てワイプテンプレートは、さまざまな表面用に正方形、長方形、円形の構成で提供されます。

使い捨ての鉗子、ガーゼワイプパッド、保管バイアル、および個別に密封されたクロマトグラフィーグレードのヘキサンのアンプルが、8つのワイプサンプルを収集するために用意されています。

このキットには、ユーザーの安全のために、PCB耐性の手袋と安全ゴーグルも含まれています。 一連の保管フォームと自己宛ての郵便料金支払郵便物が含まれており、分析のためにDexsilの研究所に出荷するプロセスを簡素化します。

L2000® 水溶性試薬キット

地下水中の塩素化有機物を定量

L2000DXT PCB /有機塩素分析システムは、地下水中の有機塩素化合物汚染を測定するための効率的で正確なツールです。 L2000DXTは、水質検査用に特別に設計されたさまざまなプログラム手法で非常に使いやすくなっています。

ダースを超える塩素化合物の抽出効率と変換係数は、正確なフィールド内結果を得るために機器にプログラムされています。利用可能なプログラムされたメソッドに加えて、カスタマイズされたメソッドは、サイトの場所と検体に固有の特性を組み込んだユーザーが設計することができます。

TITRACLOR® (タイトラコー) C

最適な精度、ラボ用塩素化合物検査キット

塩素テストで最適な精度を得たい場合は、Titra-Clor実験室キットが推奨される方法です。

Titra-Clorキットは、Clor-D-Tectと同様の化学反応を使用しますが、サンプルは分析天びんで秤量され、実物大の実験室用ビュレットを使用して滴定されるため、より高い精度と検出下限が得られます。 2つの異なるTitra-Clorキットが利用可能です。 Titra-Clor Cは比色分析の終点を使用し、Titra-Clor Pは電位差分析の終点を使用します。

Titra-Clor Cは、50 ppmから6000 ppmの範囲の塩化物で+/- 5%の精度で結果を提供します。 Titra-Clor Cは、ビュレット、ビーカー、マグネチックスターラーで簡単に使用できます。

この方法は、塩素系溶剤、塩素系農薬、またはその他の塩素系化合物を探すときに、油サンプルの迅速で正確なテストを提供することが証明されています。

TITRACLOR® (タイトラコー) P

PCB表面サンプリング、ラボ用キット

DexsilのClor-D-Tectテストキットは、使用済みオイルの現場での迅速なスクリーニングを提供します。 社内のラボ機能を備えている場合は、Titra-Clorラボキットで最適な塩素テスト精度を得ることができます。

Titra-Clorキットは、Clor-D-Tectと同様の化学反応を使用しますが、サンプルは分析天びんで秤量され、実物大の実験室用ビュレットを使用して滴定されるため、より高い精度と検出下限が得られます。 2つの異なるTitra-Clorキットが利用可能です。Titra-Clor Cは比色分析の終点を使用し、Titra-Clor Pは電位差分析の終点を使用します。

Titra-Clor Pは、+ /-5%の精度で50 ppm〜6000 ppmの塩化物の範囲をカバーします。 Titra-Clor Pは、自動滴定装置を使用して終点を決定できる場合に最適です。 この方法は、塩素系溶剤、塩素系農薬、またはその他の塩素系化合物を探すときに、油サンプルの迅速で正確なテストを提供することが証明されています。