ILIUM Technologies社 が当社との販売契約を発表

東アジアの営業範囲を拡大-日本、中国、韓国

マサチューセッツ州メドフォード/ 2016年12月-広範囲/超低液体導電率測定のリーダーであるILIUM Technologyは、Titan Technologies、K.K.と販売代理店契約を締結したことを本日発表しました。 日本の2100型導電率計の東アジアの需要に対応する
2100型とそれに関連する高精度スマートプローブのラインは、低濃度水溶液に典型的な10-3 S / cmから、非濃度の低濃度溶液に典型的な10-15 S / cmまでの範囲の液体導電率を測定できます。 極性溶剤。 1つのメーターでこのような広い範囲と低い範囲にわたる導電率の変化を追跡できる2100型の能力、および単一の工場で較正されたプローブで最大90年は、複数のメーターを関連付け、複数を交換して較正する必要性を排除することによってフィールドに革命をもたらしました プローブ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください